なんかさ

どんな感じ?

島人ぬ宝

島人ぬ宝

島人ぬ宝

  • BEGIN
  • ワールド
  • ¥255

 

 

フジロックへ行ってきました。

f:id:yokosuka1012:20210823214255j:image

 

ただ一つ。

こんなに泣いたフジロックは無かったです。

 

当事者として、批判を受ける身として、行ってきた。

 

ただのバカに思われるかもしれないけど、フジロックは最高でした。

アルコール無しでも電気グルーヴの時のディスタンスを保ちながらのそれぞれのダンスがそれを物語っていました。

 

色んなアーティストが各々のMCと曲と佇まいで記してくれていたので僕は何を語っても二番煎じになってしまう気がします。

そのアーティスト、主催者の批判を受ける覚悟を持った上でのギグが全て素晴らしかったです。フジロックならではの熱量とはまた違っていました。今年はだからこそ生で、その空気と音を感じ取れて泣けました。

 

見たアクトを以下に記して寝ます。

 

土曜日

カネコアヤノ ホワイトステージ

サンボマスター グリーンステージ

ザ・クロマニヨンズ グリーンステージ

サニーデイサービス レッドマーキー

The Birthday  ホワイトステージ

King Gnu  グリーンステージ

NUMBER GIRL  ホワイトステージ

ROVO  フィールドオブヘブン

 

日曜日

君島大空 レッドマーキー

Awesome City Club  グリーンステージ

STUTS  レッドマーキー

cero  グリーンステージ

MONO NO AWARE  レッドマーキー

BEGIN  フィールドオブヘブン

MISIA  グリーンステージ

GEZAN  レッドマーキー

忌野清志郎 Rock'n'Roll Forever  グリーンステージ

電気グルーヴ グリーンステージ

 

以上。どれも素晴らしかった。ありがとうございました。生きれます。

僕はただ来年も行きたいです。

 

f:id:yokosuka1012:20210823215701j:image

 

生き延びましょう。

爛漫

 

どうも。ひっそり。

 

更新してなかった理由は諸々ありますが。

とりあえずですね。

忙しい忙しい。あと寂しい。

のです。

 

で、なぜ今日更新するのか。

 

爛漫

爛漫

  • カネコアヤノ
  • J-Pop
  • ¥255

 

 

あ、これね。爛漫。これもあとで話します。

 

 

なぜ更新するのか。

それはですね。

ついに、大学生の頃から住んでた家を明日、日が変わって本日、出るからなのですね。

 

我が人生の一区切りになる日なのです。

この家では酸いも甘いも経験してきまして。最早苦いも経験しましたね。なんだったら苦いが8割かもしれません。その分甘いがめちゃ甘い、みたいなね。何を言っているのでしょうか。

 

とりあえずたくさんの人生の理想と、それに見合わなかった現実を経験してきた家から出るわけなのです。

 

この家を離れるというのは、ですね。

恋人と別れる、に近い気がするのですね。

なんででしょうかね。

梱包作業を行うにつれて、こう、なんか、ああ、まだ読んでない本があるなとか。もう一回読もうとしていた本、まだ読んでないなとか。

このCDはあの頃の自分にとって大事な冬を乗り越えられたな、とか。

 

まあそいつら連れて新たな家に行くわけなのですが。断捨離もするのですが。

 

読んでない本があるな、は約束していたのに失恋故に果たせなかったな、のメタファーです。悪しからず。そういう風に捉えてください。

 

理想と現実とかけ離れた家、と言いましたが、家としては本当にもう大理想でした。

ここ最近なんて大きな本棚に好きな漫画や好きな小説とかが飾られていくたびに心が満たされてました。

けど、なんなのだろうか。ずーっと止まった人、みたいなんですよね。

 

リセットですね。そうリセット。大仰に恋人のメタファーを挟みましたが単純にリセットです。

 

このブログはどんどんと書きたいことがまとまっていく過程を楽しんでもらう(読み返したときの自分が)ブログです。

余談だらけですみません。

 

で、ですね。

僕が感銘を受けたライブがね、ここ最近でちょっと覆されてしまったかも?みたいに思っていてですね。

 

2017初めてのフジロック。あそこで見たThe XXは本当に素晴らしかったんです。こんなにスゴイライブもう指折り数えても見れないだろって今でも思うのです。フジロックエクスプレスのサイトに載ってるクイックレポートが全てなので今度見てみてください。

 

そいで、銀杏BOYZ日本武道館公演。2回目のね。あれは最前列で峯田と何度も目があったし確実に僕に向けて歌ってくれた瞬間を切り取れた、非常にパーソナルな心情が涙腺にボロボロきてしまったわけでして。

 

あとは高校生の頃に見たサカナクション武道館。人生初単独ライブってのもあって。なかなか記憶に残っています。目が明く藍色やってたな〜とか。なんかそんな記憶なのですが。

 

ネバヤンフジロックグリーンステージ。

本当なんか、怒号のような声援がさ。フジロックってお高いイメージがあって、その背伸びして見る感じが僕結構鼻高々に好きなんですけど。それがみんな童心に帰ったかの如くたのしみまくってて。あんなハッピーでホームな空間をフジロックの、しかもグリーンステージだってのが強烈に覚えています。

 

あとはくるり武道館。

あまり評価の高くないくるりの言葉にならない笑顔を見せてくれよのツアーファイナル。あのとき最後に演奏した奇跡の素晴らしさね。

 

あと東京事変の解散ライブ武道館、毛皮のマリーズ解散ライブ武道館、ケンドリックラマーのフジロックグリーンステージ、eastern youthグリーンステージ、BEGINの京都音博、ホムカミのライジングサン、吉澤嘉代子5周年、andymori渋谷アックス、サンボマスター渋谷アックス、学生中寝る間も惜しんで作り上げた夏のライブ、クロマニヨンズ@赤坂BLITZ、スペアザ@CDJ、、結構あるな。

 

ってあげてくと馬鹿みたいにキリがないですね。マジで馬鹿。結局指折り以上ありますですね。片手はもう埋まっただろうし。

 

ただ本当鮮明に覚えているのがThe XXなの。

正直そんなに人気ないと思ってたし、実際曲そんなに知らない状態で見たし。

だけどそれがなんかもう、浄化されていくっていうと陳腐だけどさ。凄かったんだよあれ。

まだ日が上ってたんだけど日の沈む時間帯で。どんどんと沈んでいく中DJタイムとかでカラフルになるステージとかさ。

 

まあそれに匹敵するなってライブがね、この前金沢までちょいと新幹線で飛び立ちまして。

そこで見たカネコアヤノ@金沢市文化ホール

ほんとうっっに良かった。

社会人になって1番聴いてるアーティストがカネコアヤノでさ。このブログでも何回か挙げましたけど、燦々ってアルバムがちょっと人生1素晴らしいアルバムだと思っていて(2021.07.10現在)。その次に出したよすがってアルバムのツアーの中間くらいだったのかな?

その金沢市文化ホール

 

呆気に取られたというか。こんなにスゴイことしないでって。こんなに僕の社会人以降のタームを肯定してくれるの?っていう。

 

あーなんかでもあれだわ。

今まで感銘を受けたライブシリーズ書いてたらさ、結構どれも同じように見終えた直後は1番今日が良かった!!ってなるんだろうな。

 

けど、その肯定力が段違いでした。

もう二週間前なのが信じられないくらいに。

 

カネコアヤノの光の方へって曲があるのですけど、結構メジャーな曲の部類なのですけど、ということは明るい曲、ポップな曲、とっつきやすい初めて聞く人に聞かせて沼に入らせたい一曲なのですけど。

そのポップな曲でなんかズタボロ、、、はいいすぎたかな。そのポップな曲で、涙がでも出たの。確実に。

 

僕、人から褒められたりするのにとても弱くてですね。優しいなあ〜!優しいなぁ〜!!って泣きたくなるんですよ。

それでしたね。褒められてる曲でもないのですよ。自己顕示欲が満たされてしまうメロディと力強さと。

 

決して難解でない言葉の強さってあるじゃないですか。

わかりやすいポップな歌詞の方が実際想像しやすいし。

 

The XXの歌詞なんて全くわからないし。love... love... love...は聞き取れましたけど。それでも感動しちゃえる強さが強烈に残ってるのでしょうね。

 

本当にただこの曲は何度も、まじで100回は聴いてると思うんですけど。しかもいろんなシチュエーションでね。車自転車電車バイクバス、ほぼ車輪のあるものの上では聞いたんじゃないですかね?

それをこう生で聞けてる!!ってのがね。またなんか、来ちゃったのかなあ。

 

そのライブのアンコール前最後にやったのが爛漫という曲でした。

という話です。

 

とっちらかりすぎですか?

いいんです。

 

僕しか見ないことを書くのをさりげなく公開するのが楽しいのです。

 

そんなカネコアヤノがついに武道館公演なのですよ。

なんか、肯定してきてくれた(勝手にしてきてくれたことに解釈しています)人が武道館って。

 

で、さっきあげた過去見た自分の感動したライブに1番あがってるだろうハコ?は武道館。orグリーンステージ。

その武道館で演奏するっていうニュースも相まって本当にね、ブログを書きたくなった要因の一つでもあるのかも。スゴイ楽しみです。

 

というわけで、そんな自分史に刻まれる日を最近経て。今日もそんな日になるんだろうなと。家が全ての思い出じゃないけど。カネコアヤノを聞いた日々もこの家でたくさんあったわけだし。

 

なんか名残惜しくなってしまうね。

最後の夜なのですこの家で過ごす。

 

ありがとうを込めて!

お体には気をつけてね。

 

Too Young To Burn

ソニー&ザ・サンセッツから一曲。

 

ネトフリにて昨日帰りがけにまず一本観た映画。

「ロマンティックじゃない?」

レベルウィルソン主演でヘムズワーズ兄弟のアベンジャーズじゃない奴が出てた。

あとそういえば先週の木曜に観た映画が2本あって、一本がセトウツミでもう一本がマイインターンで。ようやくですねどちらも。なんでこのタイミングなのかよくわからないですが。

そのマイインターンに出てるベッキーと恋を叶える男が出てた。

これもこれで中々素晴らしいラブコメでした。ラブコメを皮肉めいて、ラブコメで仕上げる。漫画を漫画で仕上げたバクマンみたいな。

 

レベルウィルソンはジョジョラビットで知って、そのあと彼女に教えられてピッチ・パーフェクトで「あー、あの人」ってなった。

綺麗だよね。

 

で、次見た作品。

「最高に素晴らしいこと」。

これが本当に良かったな。

エルファニングがまず可愛い。

映画を見る上で「この役者が可愛いから否か」っていうのは本当に僕にとって大事な部分なんだろうなって思いました。可愛いなーフィルターがまずは入りますからね。エルファニング見たいなって思ったのは他でもない昨日見たミッドナイトインパリ、ウディアレン、レイニーダイアンニューヨーク、エルファニング、という順列です。

お話の内容としてももちろん。

キスが美しいシーンとか、キスでギューーーン!ってなる映画ももちろん好きか否か判定枠ですね。かなり良かった。まあ可愛い子がキスしてればそりゃまあぎゅーーんだけどさ。

良かったシーンは「一番怖いものは?」「普通であること」みたいなシーン。

底無しの川?沼?に二人でダイブするシーン。

ああいう開始30分から1時間くらいにかけての起承転結の承の部分がどうしても好きなシーンになりますね。だってそれが見たくて映画見てる感じあるから。

虎舞竜じゃないけど、「なんでもないようなことが〜」だよね。

で、僕もそれから「一番怖いもの」を考えてみたんだけど、それはなんとなく「置いてけぼりにされること」か、「独りぼっちになること」だと考えた。

一人を好むけど、独りぼっちは本当に怖いな。

とてもいい映画。ここ最近見た中でベストヒットでした。

 

次が「希望のカタマリ」。

ほとんど知らない役者さんだらけで、もう絶望も絶望の淵に立たされる主人公の崩壊と再生、というか。いやなんか違うな。その主人公自身の崩壊と再生も勿論あるんだけどどちらかというと周りを囲む人々の崩壊と再生?

主人公が与えた恩恵が返されるような。

言葉にするのがまだ慣れてないですね。

面白かったよ。是非。

 

そいでさっき「レディ・バード」を見た。

若草物語に次いで見るグレタガーウィグ監督作品。コメディタッチだけど、家族愛とかいろんなものが溢れていましたね。評価されてるのもスーパー納得。

またしてもシャラメよ。美しすぎるでしょうこの人。横浜流星くんとタメをはる美男子だと思います。

 

ハートフルな映画をちょっと立て続けに見ちゃってるな。飽きるまで見続けよう。

 

今から免許を更新する。それまでのブログでしたとさ。

paracosm

Washed Outから一曲。

 

Paracosm

Paracosm

  • provided courtesy of iTunes

 

もうすっかり夏なんていなくなっちゃってさ。

いや、お久しぶりです。

なんというか毎日虚無で過ごしているので。

そんな感じでこの1曲を。

 

いつの間にか2週間くらい更新していなかったような。

 

その間に見たもの、影響受けたもの、買ったものなどを。前までと同じように。ええ。

 

まずは昨日見たもの。

Netflixにてラブ・ギャランティード。

まあよくあるラブコメが見たくなってしまいまして。

マッチングアプリに登録して1000回近くデートしたのに彼女が出来ないからそのサイトを弁護士と訴える。

その弁護士と恋をするっていう。

この時代の王道なんじゃないですかね?

その弁護士がレイチェルリークック主演でさ。

もう昔の画像とか探したらめちゃ可愛くてびっくりしました。

まあもう傷心とかなにもしたくない、ただ気持ちよく見たいという勢いでこの作品を見ました。

普通に良かったです。そのまんまの気持ちになれた。

パンプキンラテ飲みてえ~。

 

そして昨日見たもの2。

泣きたい私は猫をかぶるをNetflixにて。

花江夫妻出産まずはおめでとうございます。

そいで志田未来ちゃん、声優うま過ぎないですかね?

ちょっとビビりました。

内容はもう皆さんCMとかで見ていることでしょう。

猫の恩返しを踏襲したような作品っていう印象。

ヨルシカの花に亡霊ね、何度ラジオから流れてきたことか。

あと小木さんの声優もニマニマしながら聞けて楽しいスパイスだった。

 

はい、あと昨日見たもの3。

相席食堂のパンサー尾形、サンシャイン池崎回。

大学の同期にお勧めされて見た。

ぼくも4月くらいに急に坊主にしたから少し顔が引きつったけど、普通にバス停で爆笑に近い声にならない肩で笑うあの感じ。しちゃった。

あと池崎ゴリゴリにロケうまい。

びっくりしたわ。

 

はい。そして今日見たもの。

ミッドナイトインパリ

3回目?くらいの視聴かな。

ウディ・アレン監督のね。名作ですよ。

コロナ自粛明け一発目の映画がこのウディ・アレン監督のレイニーデイインニューヨークだったので、僕としてはそこまで久しぶりでもないウディ・アレン監督作品。

もうパリの情景を最初に何カットも入れてくるんだけど、その時点でどちらかというと男性主人公よりの心理描写に客をさせてるんだろうなってくらい素晴らしかったです。

レイニー~の時もそうだけど結局くっつかない女性が大抵綺麗なんだよね。

今回はレイチェルマクアダムスで、レイニー~はエルファニングで。

そりゃ別れようとするまで時間かかるよね~っていう。

電車でNetflixみたいなことにハマっていますええ。

 

そして一昨日。

一昨日はハライチの新ネタ披露&トークライブ「けもの道」を見ました。

もう最高でした。

オードリーがゲストで。

若林さんはボケを交えた少し頭を使うツッコミとか例え話をするような気がして。それこそイッポングランプリに近いような。

それに対して岩井さんはひねらない笑いというか。

装飾をつけてピタッと鍵穴にハメてくる若林さんと最小限の言葉だけで共感させる岩井さんっていうイメージ。

岩井さんが春日はボケランキング10位とかではなくて春日ランキングの1位っていう発言に「そう、まさに」みたいな反応をしていた若林さんが印象的でした。

 

非常に面白かったです。

いつかどんどん大きくなってそれこそ武道館とかでやってくれればな~。

 

はいそして3日前。

3日前は日曜日。

えーと、大分寝不足でした。

 

はい、その理由の4日前。

土曜日。

先輩と後輩と同期と酒を飲みました。

荻窪で飲んだのですがあの雰囲気はまたいいですね。

けど、なんか嫌だったことが一つ。

その飲み会主催したのはちょっと僕だったんですよ。

で、それで飲んでて楽しい人だけをまず誘って。

そしたらその誘った人がまた新たになんか次の飲み会の誘いを断らないでいて。

結局合流して。

それちょっと嫌やったなって思いました。

誰も見てないブログってこういう風に吐き出せるのいい。

気持ちいい。

本来のSNSの使い方に習っているようだ。

 

で、金曜日。

金曜日はお休みだったんだ。そうだ。

まずはカラフルね。

そうカラフルの最終話が配信されたのでそれを見てました。

のん様、本当に綺麗。

日本一今綺麗だとすら思います。

あとスパイファミリーが家に届きましたね。

チェンソーマンとスパイファミリー。

ジャンプコミックで久々に集めてる2作品です。

あとは何をしたか、もうただボーっとしてたような。

そうだ、日常を見始めた。

Netflixにて。

日常ですよ。日常。

面白いのよ日常。

今一番好きなアニメって言えるくらい好き。

インフルエンザにかかったときはこれを見て安静にするっていう自分ルールがあります。

だけどなのちゃん、はかせのくだりは全く好きになれないのでしっかりと早送りします。これは常識です。

 

木曜日。

家でぼーっと撮りためたビデオを見たのち、後輩と同期と三人で。

結局日を跨ぐくらい飲んでしまうくらい盛り上がった。

いい感じでした。

 

水曜日からはあんまし記憶にありません。

偉人のうた

ザ・タイマーズから一曲。

偉人のうた

偉人のうた

最近の忌野清志郎熱が全く冷めないこの感じ。特にこの偉人のうた。カッコ良すぎてさ。

この曲の歌いはじめまでがアコギのみでジャッカジャッカジャッカジャッカっていうブルースによくあるスタートでさ。それが先述の歌い始めで「いくぞてめぇら!?」「うおー!」っていう。そんなスタートでスラッシュビートみたいになっていきなりBPMが早くなったロックンロールに切り替わるわけなのですよ。

これがもう超かっこいいの。

いまコピーバンド組むとしたらタイマーズがいいな!って思うほど。

RCも清志郎もまだまだちゃんと聞き込み始めたばかりですが、今は清志郎に絡んだ曲群しかしっかり耳に入ってこないっていう期間になっています。

あいみょんの新譜もそれはそれは良かったけどね、ポップスのストリングスとかちょっとない所謂バンドサウンドのみのアルバムのサウンドで聞きたかったななんてね。思いました。

 

新しい職場での仕事が火曜日に二日目にありまして。

とんでもなく早く帰れちゃってさ。

特になにをしたかとかあまり記憶に残らないくらい普通に平凡に過ごせました。

帰り道にピザとソーセージを買って。

だけどステーキの残りの肉があったからそれを焼いて金麦を飲んで。

アメリカみたいなことをしました。

そしてその日に。

シオリエクスペリエンスという漫画をね。全巻買いまして。それを夜遅くまで読了しました。

もうすっごい画力。

音楽漫画における画力って凄いよな。

ブルージャイアントも然りですが。

ロックバンドの初期衝動というのも勿論ありますが、どちらかというと青春に主観点を置いたマンガだなって思いました。

見開き4Pという新たな扉が凄かったです。

 

で、水曜、木曜、そして今日金曜日までなぜかお休みをいただいて。

まずは初日。

 

あれれ。

なかなか思い出せないのですね。

ずっとテレビ見てたのかな。

録画をためていたものを見まくっていた記憶はあります。

 

なにを見たかとかはナンセンスだな。

 

うーわ思い出せねえ。

 

まあいっか。

あ、夜にドキュメンタル見た。

チョコプラの松尾さんが一層好きになりました。

 

昨日。

 

まずは車を手放しました。

今までありがとうパオ。

もう何度もここでそれは述べたので終わりにします。

 

で、アップリンク吉祥寺にて「ブックスマート」を見ました。

久しぶりに映画館自体も行ったよ。

WAVES以来かな?アップリンク自体も去年の4月以来行ってなかったな。

作品の内容は女子高生の卒業前夜のお話で。

アメリカー!!!っていうコメディーをこれまた久々に映画館で見ましたよ。

面白かったな。

こう、ドキドキドキも勿論するんだけどそれよりも安心感が勝つようなそんな作品で。

 

で、彼女と寿司食って解散。

うまかったっすよ。

 

今日は新宿にてまた異なる映画、

「アルプススタンドのはしの方」

前情報なく見れたから良かったな。

パンフレットを買いそびれちゃったからいつの日か買いに行こう。今週中に。

 

そして今日はアマプラで配信されたカラフルを見てました。

のん様。ずっと綺麗でびっくりした。

あと芸人さんみんな面白かったな。

全員面白かった。

面白くない人がいなかったっすね。

不快になるわけでも勿論なく。

一気見しましたケンケンマサ。

 

で、いまNetflixのアンブレラアカデミーを見始めました。今更。

 

まあいいじゃんね。

キモちE

忌野清志郎から一曲。

キモちE

キモちE

このアルバムに今日はやられてしまいました。

 

さて今日は本社へ行き、

そして新しい現場へ行きました。

やっぴー。

なかなかならない電車に乗って。

のんちゃんがすごい僕は好きで。

もうあまちゃんのころからずっと大好きで。

いま世界一好きな俳優さんかも知れないですね。

この世界の片隅にも相まって。

のんちゃんが出てるCMとかが山手線とかたまよく流れるのよね。

そう言う嬉しい新たな発掘があるのは嬉しい限りです。

 

そしてね。

新しい現場。

クソ楽で助かります。

いまのところめちゃクソ楽!

うれしいです。

ていうか前までいた現場が辛かったのか!?

 

今日は品川で焼肉を食らいました。

美味しかった、、、!

 

焼肉大好きー。

少し酔っ払っています。

またね。

激しい雨

忌野清志郎から一曲。

激しい雨

激しい雨

夢助ってアルバムタイトルがまずいいですよね。

14年前ですか。

RCサクセションが聞こえる〜。

 

一昨日の話。

木曽路というそこそこ名の知れたしゃぶしゃぶ屋さんで最後の玉川上水

f:id:yokosuka1012:20200906201408j:image

f:id:yokosuka1012:20200906201422j:image
f:id:yokosuka1012:20200906201419j:image

完了検査が終わった打ち上げも兼ねて。

で、15時くらいに解散。

ばいばい玉川上水

 

ボーッとお家で涼んでました。

ブルーレイレコーダー最高ですね。

なんかいろいろ見ました。

 

で、昨日。

昨日も家でボーッとしてて。

午前中にパオの査定をしたくらい。

 

お昼ご飯はウーバーイーツで海鮮丼。

 

夕方くらいに飲みに誘われたので飲んできました。

in吉祥寺。

言うならば今年最後の土日休みじゃい。

楽しく飲めました。

23時前くらいにサクッと帰るのが一番いいですね。

家に帰ってぶぶかの油そばを食べました。
うみゃー。

今日。
朝はカルボナーラ食った。

昼に教習所に入校手続きしてきました。

買うぞ。絶対。クロスカブ。

お昼ご飯は牛肩ロースを買ってステーキを作りました。

脂身は取り除くべきだった。

あとはワークマン行ったな。

安全靴買った。

あとラチェットもついに購入。

 

家でボーッとバナナTVをあと今日は見ていました。

いいなあハワイ。

ハワイ熱がいま。再燃しております。

いきてー。

だからステーキ食ったんだろうな。

 

夜はきりざい飯でしたが。

f:id:yokosuka1012:20200906204251j:image

 

魚眼レンズにハマりました。

f:id:yokosuka1012:20200906204309j:image

f:id:yokosuka1012:20200906204325j:image

広いところで撮りたいですね。

明日は本社GO.